星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhone3GS 新ブートロム iOS5.1.1 SIMフリー成功

一番手ごわかったiPhone3GSの新ブート。今日ようやくSIMフリー機にすることが出来ました。
簡単にはいかなかったので、その苦労(^^;を記録しておくことに・・・

まず最初に、iOS5.1.1の脱獄がようやく可能になったので、早速3GSも脱獄することにしました。

ツールは「Absinthe v2.0.2」
Absintheだと、ボタンをワンクリックで実に簡単脱獄。3GSにもほとんどデータがなかったので
短い時間で無事終了しました。Cydiaを確認しました。

次に、私の3GSのベースバンド「BB」は05.16.5です。フリーにするにはiPadBBにする必要があります。ここは無理にでも06.15.00にもっていくために、redsn0w 0.9.11b4にてiPadBBを指定して上書き脱獄してみました。
終了後おそるおそるBBを確認したところ、無事06.15.00になっていたので一安心。

次に、Cydiaからultrasn0w fixer for5.1.1をインストール。そのあとultrasn0w1.2.5を入れました。
それまで入れていた解約済みSB黒SIMカードをiijmioのSIMカードに差し替えたところ無事認識。NTTdocomoの表示が出ました。「やれやれ成功」と思ったのもつかの間。そこからが苦労の始まりでした。

3GSを再起動したところ、今度はSIMを認識しません。もう一度再起動させると今度はリンゴマークで止まってしまいました。所謂リンゴループでしょうか。あわててしまい。今度はDFUモードやらリカバリーやら、手を打てば打つほど、事態は悪化。最後はまったく無反応な3GSが目の前にありました。

これではいかんともう一度、電源ボタンとホームボタンの長押しで、リカバリーまでもっていき、iTunesで復元しました。何とか復元することができ、言語設定、WiFi設定と進み、アクチのところでSIM認識せずアクチ?できません。この作業を三回ぐらい繰り返し。諦めました。

こうなればSIMなし復元しかないと、黒SIMカードを取り出しハクチベーションにかけることにしました。
使ったツールはiOS5.1.1に対応しているSn0wbreeze 2.9.5。これに賭けます。

ネットで手順を調べて、その通りに進めます。ハクチベーションのところにチェックを入れ。ついでにiPadBBのチェックもあったので入れておきました。慎重に慎重に。そして作業は終了。iTunesを立ち上げるとリカバリーモードの3GSを見つけてくれるので、そのまま復元作業に。シフトを押しながら復元ボタンで、sn0wで取り出したCFWが選択できるようになり、選んでクリック。復元作業を待つこと少々。無事完了しました。

今度はアクチベーションにひっかかることもなく、そのまま見慣れたホーム画面が立ち上がりました。脱獄できているかとCydiaを探すと、無事ありました。
この先は、最初にした作業と同じくultrasn0w fixer for5.1.1をインストール。そのあとultrasn0w1.2.5と進め、最後にiijmioのSIMカードを入れると無事に認識しました。

ネットワークの設定をして、ブラウザで確認。大丈夫です。再起動も何回か行い。すべて認識しました。ようやく紐なしSIMフリー機の完成です。

今回、非常に回り道をしました。最初からSn0wbreeze 2.9.5で行えばなんてなかったのに。
私はやってはいけないことから順番に挑戦してしまうみたいです(^^;。

今回は、手順を忘れないように備忘録代わりに書いてみました。

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
スポンサーサイト
iPhone | コメント:9 | トラックバック:0 |

GALAXY Note SC-05D 白ロム

 iPhoneの白ロムも面白いのですが、最近CMで「ペンでごにょごにょってして、あちこちに貼り付けて遊べるスマートフォン」が気になり、調べたところ「GALAXY Note SC-05D」というドコモ扱いのサムソン製の機器だと知りました。早速手に入れたくなり、ヤフオクでゲット。本日、届きました。

 スマートフォンというカテゴリーとは違い「ノート」という事だそうで、画面も5.3インチなので、かなりでっかいです。さすがに7インチタブレットほどではないにしろ、そこそこの大きさでした。

 とりあえず充電してから、設定そしてペン入力のチェックをしました。これが思っていたより使える使える。少しタイムラグはありますが、しっかりと手書き入力で一通りの文章は入力できました。これをシステム手帳替わりに使うのが夢でもあり目標ですが、うまくいきそうな感じがします。

 今からかなり昔、大昔「ポケットザウルス」という手書き入力の端末を購入し、使っていた時期があります。外回りをしているときに胸のポケットから落としてしまって結構な傷を入れてしまいましたが、ペン入力が手軽で認識率も高く十分に実用的でした。ついついそれと比べてしまいますが、ギャラクシーノートは多機能端末。比べるのは酷というものですね。でも手書き認識だと、ひょっとするとザウルスのほうが良かったような気もしました。まあ昔の感覚なので比べることが無理なんですが。(^^;

 もしやと思い、押入れの中やクローゼットを探してみましたが、ザウルスは見つかりませんでした。どこにいったんだろう。初期型の液晶ペンコムとポケットザウルスの二台あるはずなのになあ・・・どこいった?


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Android | コメント:0 | トラックバック:0 |

simフリーにわくわく

 今、手元にはiPhoneが8台。3G、3GS、4、4sと各二台ずつが棚の上に並んでいます。最初は4sをsimフリーにしたくて、GEVEYというところのアダプタを付けてsimフリー化したのが始まりです。

 その後、ソフマップやアマゾン、ヤフオクで新古品やら中古やら買い集めて増えてしまいました。(^^;そのうち香港から取り寄せた元々のsimフリー機は別として、残り6台のうち後二台がフリー化されていません。完全制覇までもう一息、とはいえ、この世界奥が深く、製造年月日やファームのバージョンなどにより難易度が全然違います。それがまた楽しみのひとつともいえ、しばらくは遊べそうです。(*^_^*)

 思い起こせば、十年前DVDプレイヤーのマクロフリー機に夢中になりました。あの当時もいろんな機器を探して集め、フリー化してはHPの記事にしていました。今は実家の一部屋に集められレジェンドコーナーとして展示物になっています。時々磨いて昔の雰囲気を味わっています。(*^_^*)

 このように、一般で販売されている機器が、ひと手間かけてちょっと付加価値がついたように感じられる事がたまらなく楽しみになってしまうこの性格。

 これは、どう考えても「ガジェットおたく」になってしまっているようです。(^^;うすうすは自分でも気づいていたのですが、やっぱりそうだと思います。さてさて、この興味。いつまで続くのか。自分でもわかりません。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |

近況

 三月の終わりからとんでもなく忙しく、なかなか時間がとれない状態が続いていましたが、それでもなんとか元気に暮らしています(^^;

 その間の出来事ですが、まず一番に困ったのは、今使っているPC「ダイナブックT351」が壊れたことです。電源が入らず、メーカー修理に。およそ10日でマザーボード交換とやらで帰ってきました。このPCはブログやHP更新用に使っているので、仕事には影響はないのですが、やっぱり困りました。(^^;

 ついでといってはなんですが、今久しぶりに隣に置いてある「ダイナブックT851」の電源を入れようとしたところ、入りません。前のT351と同じ症状です。これはまたなんということだ。しばらく電源を入れないとダイナブックは電源が入らなくなるのか?
 また購入店にもっていかないといけません。この忙しい時に面倒だなあ。まあこちらのT851も趣味の動画編集にしか使っていないので、それほど影響はないのですが、同時期に購入した二機種が故障とは。。。東芝さん、気合入っていますか。

 さて、愚痴はそれぐらいにして、他に何をしていたかというと、人間忙しくて時間がなくなると、とんでもなく無駄ななことを始めたくなります。心の均衡を計るための心理学的に認められた行動でしょうか?私の場合それは「iphone」で遊ぶことでした。

 またまた衝動的に「iphone4s 64Mb」のAU白ロムを購入し、simロックフリー用の部品でおなじみのGEVEYのパーツを手配し、simフリー機に仕上げました。所謂「下駄」というやつです。それにiijmioという超割安毎月945円プランのsimを差して、「iPhone4s」を低速スマホとして使っています。メールはGメール。電話は050plusです。

 その遊びに気をよくして、本日また中古の「iPhone3G」を注文しました。明後日あたりに届きそうです。時間がないなかで、ばかなことだと分かっているのにやってしまう。この退廃的な醍醐味に負けました。(^^;

 では今日はこの辺で、失礼します(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

価格破壊

 価格破壊という言葉は今に始まったことではないのですが、先日、事務所にテレビを一台購入しようかと久しぶりにネットを散策すると、なんともびっくり。40インチ程度の3D対応機が5万から7万円の価格帯ににずらりと並んでいるではないですか。もちろんエントリーモデルなんですが、数年前では考えられない価格の下落にびっくりしました。

 ネットの値段よりも田舎の量販店の価格はもう少し高いです。それでも新型のスマホと値段が変わらないとは、驚きです。この値段で売ってどれぐらいの利益が出るのでしょうか?流通コスト、販売コストなど差し引いていけば、赤字と言われても不思議ではないです。

 そして、さらに驚きなのは、マニア向けモデル。所謂フラッグシップ機の価格ですが、こちらは何年たっても同じような値段設定です。数十万が普通。ちょっと高いのは軽自動車ぐらい。利益率高いんだろうなあって思います。なぜなら販売後の価格の下落が大きい大きい。新発売で買うのと、数か月待って買うのでは、へたすれば20万ぐらいの差が出ます。

 このように価格の二極化と、高級機の下落の速さ。なかなかオーディオアンドビジュアルの世界も大変だと思いました。

 あれこれ考えながら実家に置いてある、バブルのころに買ったAV機器を眺め、このころの機器は重いなあ。雰囲気あるなあ。場所とるなあ。電器食うなあ、などと独り言を言いながらピカピカに磨いて楽しんでいます。EDベータなんて、持ち上げるだけで腰痛めそうです(^^;

 (*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

iPad3?

 「新しいiPad」が届いておよそ一週間になりますが、ほとんど寝かせたままです。というのも液晶画面をカバーするフィルムを貼っていないのでなかなか触る気になりません。アマゾンでよいのがないか探しているのですが、まだまだ発売されて日が浅いので、思うようなのがないのです。

 フィルムはiPad2用の製品が使えそうなのですが、少し待てば「新しいiPad」用が出そうなので今は待ちの姿勢です。しかしこの「新しいiPad」と呼ぶのは面倒です。第三世代iPadのほうが呼びやすいです。もちろんiPad3でもよかったのですが、そこは大人の事情があるのでしょう(^^;

 そんなこんなで、一番使っているのは初代iPadなんですが、最近はバッテリーの持ちが悪いです。すぐに充電しないと「残り10%」の警告がでます。一番手に慣れていて使いよいのですが、そろそろ休憩させてあげないといけないのかな。iPad2はappleTVとの連携でAirplay専用になっているので、ここはやはり「新しいiPad」の出番だろうか(*^_^*)


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
iPad | コメント:0 | トラックバック:0 |

モンスターケーブル

 昔からよく聞くモンスターケーブル。名前だけだと、なかなか大げさなネーミングです(^^;オンキヨーが扱っているスピーカーケーブルで、よく雑誌なんかにも載っていました。

 今回、アンプの入れ替えをしたので、ついでにスピーカーケーブルを交換する予定でしたが、予算の都合で先延ばしになっていました。ようやくフロントプレゼンスの分12m(NMC)を注文し、今日届きました。

 以前のシアターで使っていたケーブルはmあたり100円ぐらいだったと思います。それに比べればmあたり700円を超えるので私としては高級品なのですが、巷ではリースナブルなケーブルだそうです。(^^;まだまだオーディオの世界には魔界がありそうです。(^^;

 それにしても太いです。ちょっとしたチューブです。ピンクのチューブ。フロントプレゼンスのスピーカーケーブルは、結構目立つ場所を通すので、長尺のモールを使ってケーブルを隠しているのですが、これだとモールの中を通せるのか、かなり不安です。

 そして、シアター全体ではおよそ100m使う予定ですが、この太さと重さだと、取り回しにかなり苦労しそうです。いや~。。またまた悩むことが出来るということで、新しく楽しみが増えてしまいました。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:2 | トラックバック:0 |

新しいiPad

iPadの新製品が発表され、予約注文が始まりました。新しいもの好きの私は予約開始と同時に早速注文を入れました。今回は黒のWiFiモデル64GBです。ついでにスマートカバー(風呂蓋とよばれている)のネイビーも一緒に頼みました。

 本体は16日発売なので、まだまだ先ですが、カバーだけが今日配送されてきました。(^^;前回のiPad2でもカバーだけ先に届いて遅れて本体が来ましたが今回も同じパターンです。

 さて、新iPadですが、呼び名はiPad3ではなく、新しいiPadだそうです。通称は第三世代iPadとなるようです。私はWiFi運用ですので、今使っているiPadやiPad2とは画面の解像度以外それほど変わりはなさそうですが、細かいところでのスペックアップも行われているみたいなので、触ってみるのが楽しみです。

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
iPad | コメント:0 | トラックバック:0 |

寝転んで「HMZ-T1」

 ここ二日ほど、寝る前に「HMZ-T1」で3Dのビデオクリップなどを見て楽しんでいます。布団にあおむけになって「HMZ-T1」を使うと重さが前のめりにならず、なかなか快適です。

 装着のこつは、後ろのバンドを外して、顔の上にポンと載せるだけ。このポジションがちょうど良いです。ただし長い時間になると横を向きたくなるので、その時は手で押さえなければいけません(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HMD | コメント:0 | トラックバック:0 |

シネマDSP

 十年ぶりのヤマハアンプ。シネマDSPで映画を堪能しています。アクション系の映画を観るときに、音響効果で随分と映画の印象が変わってきます。今までは後ろからのサラウンド音声の回り込みがいつも気になり、どちらかといえばスクリーンより、後ろ側に気を取られていましたが、シネマDSPHDキュービックで鑑賞すると、フロント側に集中できました。フロントハイにスピーカーをつけた効果があったように思います。

 さて、このシネマDSPですが、どのモードでどのスピーカーが鳴るのか気になってきました。一応11個のスピーカーはすべてアンプにつないでいます。ただ、内蔵アンプの数が9個なので、全部鳴らしても9個までです。となれば、どのスピーカーが鳴って、どのスピーカーが鳴らないのだろうか。

 それを確かめるには、アンプ前面のディスプレイ窓の表示か、オンスクリーンでアクティブになっているスピーカーを確かめることができました。通常の5.1chサラウンド音源では、サラウンドバックの二個がオフで、あとの9個から音が出ています。

 うちの場合、BSデジタルからの録画物が多いので、ほとんどが5.1chの音声になります。となるとこの場合サラウンドバックは鳴らないのか?それとも、外部アンプをつけて11個のスピーカーを同時に鳴らせるように物理的条件を可能にしたら、11個同時に鳴るのだろうか?

 3010の説明書には、そのあたりのことは全く書かれていません。そこでグーグル先生にお尋ねすると、ヤマハアンプのフラッグシップ機種の「DSP-Z11」のマニュアルにシネマDSPの時にどのスピーカーがアクティブになるのか、解説がされているとのお答えを頂いたので、さっそくダウンロードしてみました。

 その結果、どうやら、内蔵アンプ+外部アンプで11出力にしても、元々の音声が5.1chのときはサラウンドバックは鳴らないみたいです。7.1ch音声の場合はサラウンドバックも含めた11個のスピーカーが鳴るみたいです。みたいみたいと繰り返しているのは、表がのっているだけで、解説がなかったので、どうもよく理解できていません。間違って理解しているのかもしれません。

 となると、外部アンプの購入はどうしようか、ためらっています。普段よくみているBSデジタルの映画では、外部アンプを導入してフル対応しても、サラウンドバックが鳴らない。もちろん7.1chに対応しているブルーレイディスクを購入すれば問題なさそうですが、さて、どうしようか。

 もうしばらく悩んでみることにします。(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
RX-A3010 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9.0+2ch 化 完了

 風邪もすっかり治って、またぼちぼちとアンプの多チャンネル化に手を入れています。今日は設置したスピーカーの配線も終わり、アンプに接続し音だしまでこぎ着けました。
 
 スピーカーの構成はフロント左右+センター+サラウンド左右+サラウンドバック左右+フロントプレゼンス左右+リアプレゼンス左右の11個です。追加分のスピーカーはヤマハの小さくて値段の安いブックシェルフ型のにしました。サブウーハーは今は取り外しています。

 ヤマハの「AVENTAGE RX-A3010 」には、スピーカーのバランスなど設定は自動でできます。自動設定用のマイクを視聴ポイントに置いて、あとはすべてお任せ。測定結果を保存して、その後テストトーンでもういちどバランスを確かめます。さすがに11個もスピーカーがあると、何が何やらという感じもありますが、あちこちから聴こえてきて楽しいです。

 配線作業の片づけをして、部屋の掃除をして綺麗にしてから、映画を観ました。BDからは「トップガン」BSデジタル録画からは「ジュラシックパーク」を観ました。今回のシネマDSPHDキュービック(9.0)と比較するためにどちらの映画も5.0chで事前に視聴しておきました。
 
 視聴した感想ですが、やっぱり音に包まれているような感じがしていいです。とても気に入りました。セッティングは自動なので、細かいところは「あれ、サラウンド右鳴りすぎ」とか、「フロントプレゼンス、鳴ってる?」など、気になりましたが、自分で設定していた5.0chよりは、よほどバランスよく設定されています。YPAO(自動設定)おそるべしです(^^;

 今回の作業は、とりあえずスピーカーを取り付けて鳴らすのが目的でした。まだまだ完成とは言えません。特に気になる点は、スピーカーは設置した11個なのですが、「AVENTAGE RX-A3010 」の内蔵アンプは9つなので、同時に鳴らせるのは9個までです。11個すべてのスピーカーを鳴らすには外部パワーアンプが必要になります。いずれは外部パワーアンプを購入し、完全な11ch化を計りたいと思っています。マランツの2chのアンプあたりを狙っています。

 もうひとつ気になるところは、スピーカーケーブルです。そこそこ値段のするケーブルに交換するつもりでしたが、その前にスピーカーがそろってしまったので、作戦変更。とりあえず手持ちのケーブルやスピーカー付属の細いケーブルで配線しました。初期動作テストならこれでいいのですが今後の事も考え、すべて交換したいなと思っています。ただ予算にも限りがあるので、m当たりいくらぐらいのにしようか悩んでいます。(^^;

 しばらくは「サラウンドごっこ」で遊べそうです。それでは今日はこのへんで(*^_^*)(^_^)/~


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
RX-A3010 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんな時に

 ようやく風邪も峠を越えたのか、起き上がれるようになりました。今年の風邪はもう恐ろしいのなんの。久々にもうだめかと思いました。(^^;

 しかし、体調を崩す前にいるいろネットで注文していたのが、次々と届きました。「トップガン」のブルーレイも届いたので観たいのですが、テレビを見るだけで気分が悪くなるのでとても無理。もうしばらくの辛抱です。

 それ以外に、ヤマハのスピーカー取り付け金具も届きました。設置にむけてネジやらドリルやらいろいろ用意もしなければ進まないのですが、これも梱包を開ける気力がありません。

 もうひとつ、ヘッドマウントディスプレイ「ソニーHMZ-T1」も届きました。発売日直後に予備のつもりで予約していたのがようやく配送されて、めでたしめでたし。でも、こちらもチェックする気にもなりません(^^;

 とにかく体調が戻らないと、どうにもなりません。

 ということで 寝ます。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

風邪ひいてダウン

 風邪ひいてしまった。

 おとなしく寝てます。

 (^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AVENTAGE RX-A3010 仮設置完了

 注文したアンプを朝の9時過ぎにクロネコさんが届けてくれました。とりあえず夕方まで廊下に置いておこうと思いましたが、とにかく梱包が大きくて場所ふさぎになってしまいました。すぐに開封したいのを我慢して、一仕事終わってから、ようやくアンプとご対面しました。(^^;

 初期動作チェックだけしようと思い、準備しているうちにラックに入れてみたくなり、そのままの勢いで仮設置しました。DENONのアンプより一回り大きいので、ラックの場所を変え棚板を動かして場所を作りました。とりあえず使うケーブルだけ繫いで残りの分は外していくと、アンプの裏側もすっきりです。今日は鳴らしてみるのが目的なのでこれで終了。といっても二時間はかかりました(^^;

 スピーカーはそのままなので5.0chです。さっそくサラウンドを試してみたくジュラシックーパークで視聴スタートです。アドベンチャーやスペクタクルあたりで鳴らすとなかなか楽しい音が出ました。以前少しだけヤマハのアンプを使っていたときの音を思い出して「そうそうこんな感じ、こんな反響だったなあ」ってつぶやいてしまいました。

 一番チェックしておきたかったHDMIの機器連携ですが、うまくいく組み合わせと連動しない組み合わせがあります。スプリッタを通して入力したぶんは連動しません。また連動して困ることもあります。プロジェクターを見るために機器操作しているのに、スクリーンの裏側をみるとテレビが連動してオンになっていました。使い勝手のいい方法をみつければ大丈夫だとは思いますが、今は失敗が多いです。

 3Dの信号はアンプを通してもおおむね大丈夫、認識します。ちょっとくせがあって、ひと手間かけないといけない組み合わせもありますが、このあたりの挙動はスプリッタとあまり変わらないです。ただスプリッタのようにマトリックス型に切り替えができないので、同じ機器の信号を二系統出力することになります。同時出力だと3D再生に影響があるかも知れません。もう少し使ってみないと何とも言えません。

 十年ぶりの新しいアンプなので、操作もまだまだついていけませんが、今のところ動作不良もなく一安心しました。あとはマニュアルを隅からすみまで読んで覚えこむのみです(^^;とりあえず今日はここまで。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
RX-A3010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。