星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モンスターケーブル

 昔からよく聞くモンスターケーブル。名前だけだと、なかなか大げさなネーミングです(^^;オンキヨーが扱っているスピーカーケーブルで、よく雑誌なんかにも載っていました。

 今回、アンプの入れ替えをしたので、ついでにスピーカーケーブルを交換する予定でしたが、予算の都合で先延ばしになっていました。ようやくフロントプレゼンスの分12m(NMC)を注文し、今日届きました。

 以前のシアターで使っていたケーブルはmあたり100円ぐらいだったと思います。それに比べればmあたり700円を超えるので私としては高級品なのですが、巷ではリースナブルなケーブルだそうです。(^^;まだまだオーディオの世界には魔界がありそうです。(^^;

 それにしても太いです。ちょっとしたチューブです。ピンクのチューブ。フロントプレゼンスのスピーカーケーブルは、結構目立つ場所を通すので、長尺のモールを使ってケーブルを隠しているのですが、これだとモールの中を通せるのか、かなり不安です。

 そして、シアター全体ではおよそ100m使う予定ですが、この太さと重さだと、取り回しにかなり苦労しそうです。いや~。。またまた悩むことが出来るということで、新しく楽しみが増えてしまいました。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
スポンサーサイト
シアター雑感 | コメント:2 | トラックバック:0 |

AVアンプ

 一昨年から、シアターの機器を新しいものに入れ替え、ほぼ思うような感じになってきました。ただ前にはなかった規格の「HDMI」でつなぐ機器ばかりになったので、元々あるAVアンプではさばけません。そのためHDMIスプリッタ二個を使って映像出力は整理しています。音声のみアンプでさばいています。

 久しぶりに今のAVアンプはどうなっているのかとネットで少し調べると、随分進化していました。何やらDLNAにまで手を伸ばしているみたいで、ちょっと違和感がありました。(^^;

 HDMI入出力端子は、入力8系統。出力2系統というのがあり、便利そうです。HDMIは映像も音も同時に扱えるので配線の取り回しもきっと楽になるだろうなあ。って、ちょっと欲しくなりました。

 気になるところは、3Dの信号がきれいに通るのか。そこが一番の問題です。HDMI1.4対応なら大丈夫だと思うのですが、どうでしょう。それにうちの場合は出力側にテレビとプロジェクターとヘッドマウントディスプレイがあるので3出力必要です。そうなれば、どうしてもスプリッタのお世話になります。

 そういう事なら手持ちのアンプを使い、映像部分はスプリッタ2つとセレクタを多段に組むことでなんとかしのげそうです。もちろん配線は複雑になるし、見た目も悪いですが、とりあえずそれでいくことにしようかな(^^;

 
 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

RM-PLZ530D 追加

 いろいろ機器が増えてきて、またリモコンも同じように増えたので二個目の学習リモコンを使うことにしました。たぶんこうなるだろうと、少し前に買って準備していたものです。

 機種は一つ目と同じソニーの「RM-PLZ530D」です。使い勝手はもう分かっているので、それなりに使いこなせると思います。今回色はブルーにしました。

 早速、登録を始めたのですが、海外の製品はボタン配置に共通性があまりなく、ちょっと手間取ります。日本製だと、画面の中のメニュー操作で特殊機能は選べるので、ボタン配置そのものは楽なんですが、向こうの機種は特殊機能をボタンにダイレクトに配置しているので、ボタンの数が増えます。(^^;

 覚えられそうにないので、またまたネームランドでラベルを作ってひとつひとつ貼り付けています。

 今回割り当てた機器は、Apple TV HD900B A-300 VW10HT H5360BD THD42MSP リビング東照明 です。
 一つ目のリモコンに詰め込みすぎていたので、少しこちらのリモコンに振り分けました。(^^;

 これで、しばらくは持つと思います。(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

黒シアター

 私がHPを始めたのが13年前、その時にホームシアターというものを知り少しずつでも近づきたいとあれこれ機器をそろえていきました。
 星の映画館本館のシアターの初期の記事に「昔使っていた機器はガングロ系です」と書きました。二十年前はAV機器と言えば真っ黒。どれもこれもが黒一色でした。

 それが十年前はシャンパンゴールドという言葉がAV機器の間では流行り、高級なアンプやデッキはもちろん、普及機までが同じようにシルバーやゴールドばかりが販売されていました。実際そのころに大体の機器をそろえたので、シルバーゴールド系。まさにシャンパンゴールドのシアターでした。

 そして現在。私のシアターを見渡しただけでも今の流行りの色がわかります。とにかく真っ黒。それもマット系の黒です。つや消しブラックといったらいいのでしょうか。十年前から使っているデンオンのアンプだけがシャンパンゴールドです。(^^;
 
 十年前の本館に書いた記事で「なぜ色がこう変わるのか」という問いに、うちに出入りしていただいている電気屋さんが答えています。「色を変えるのは新しい機器を売るためやないかい、古い機器の色だと恥ずかしいやろ、だから色を変えるんだよ」って教えてくれていましたが、まさにその通りかもしれません。

 この黒シアターもそろそろ賞味期限切れなってきそうです。次はどの色?といっても赤や緑って事はないだろうから、再びシャンパンゴールドか、それともスノーホワイトで白一色とか(^^;

 誰かがきっとトレンドを創っているんだろうなあ。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

OAタップ

 シアターの機器が増えると、それに比例して増えていくのが電源です。そうコンセントです。去年シアターをスリム化して、かなりの数の機器を整理したので、OAタップ6個口×2でやりくりしていましたが、最近また機器の数がふふぇたので6個口×3に増やしていました。
 
 しかし、それでも足りなくなりそうなので、今日さらに新しいOAタップを買ってきました。電源のアダプタータイプを二口と通常の三口です。アダプター専用のところは、隣との間をずいぶん広くとっているのが特徴です。

 しかし、この電源コードの差し込み部分にアダプタを組み込んでいる機器が多くなり、困りものです。以前のように機器の中に組み込んでおくか、それともノートPCのようにコードの途中で処理してほしいものです。アダプタも大型化そして形も様々になり、幅の狭いOAタップだと隣と干渉してしまい、使えなくなります。中には節電スイッチと干渉してスイッチが押せないアダプタもありました。(^^;

 同時に使わないとはいえ、これほどのタコ足配線になると心配になってきます。漏電遮断プレーカーがあるとはいえ、やはり普段からまめにメンテナンスしないと不安になります。
 
 しかし、この電源はコンセントから取るという形はもう何十年前から続いているのでしょう?そろそろ新しい便利な形になればいいのに、だれか開発してくれないかなあ。WIFI電源とか(^^;なんか既にありそうですが・・・


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

amazon と HDMIケーブル

 今日は、家電量販店にHDMIケーブルを買いに行きました。5m以上の長さが欲しかったので、店員さんに聞くと、「取り寄せになりますね。値段も高いですよ、あまり売れるものではないですから」というお話でした。ブランド品だと大体1万円近くになるとか。

 うちの家の15mのケーブルはamazonで買ったノーブランドです。確か7000円ぐらいだったか、もっと安かったかも知れせん。確かにノーブランドは使ってみないとわからないので「賭け」や「人柱」みたいなところがあります。安心を買うならブランド品となるのはわかります。

 でも、あまりに高いので、店舗で買うのはあきらめ、アマゾンで買うことにしました。

 夜にamazonを見て回っていると、他にほしいものが出てきて、そちらに目が行きます。前に書いたバックアップソフトや、パソコンを入れて持ち運べるソフトバック、デジタルビデオカメラを入れるキャリングケースも。マジックテープも欲しいし、きりがありません。とりあえず今日は買わないことにして、じっくり考えることにしました。(^^;

  関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

番組表 横スクロール?

 東芝のノートPCでテレビ機能を試しています。なかなかよくできていて、レコーダーとそん色ない部分が多いです。あと、好みの問題だと思うのですが、番組表が横スクロールなのです。

 私は新聞のテレビ欄のように縦スクロールに慣れているので、ちょっと違和感があります。これは設定で変えられるのだろうか、たぶん無理でしょう(^^;スカーパーも横スクロールでいつも戸惑っているのですが、パソコンでも同じことになりそうです。

 パナのレコーダーで録画した3Dの番組「3D×3D」を裸眼のディスプレイで見ました。画面に近づくよりも少し距離を取ってみたほうが立体感が増します。ちょっと動きの速いパーンなどでカクつくところは、パソコンのドライブの宿命かも。専用機にはかなわないようです。

 今でも迷っているのは3Dの設定で「サイドバイサイド」の項目があるのですが、L-R とR-L を選ぶことができます。右目用の絵を右にもってくるか左にもってくるかという意味だと思うのですが、どちらにしていいのか、よくわかりません。再生させてみたらきちんと見えるほうが正しいんだと思うのですが、シーンによっては違いがわかりにくいところもあります。3dでは初歩の初歩の知識だと思うのですが、勉強不足でわかりません。

 とりあえず、デフォルトの設定できちんと見えているのでそのままにしています。(^^;

 それから裸眼だと3Dは気楽だときのう書きましたが、油断すると裸眼でも酔います。3D酔いです。酔うときは一瞬です。車酔いと同じ感覚です。やはり休憩しながら視聴しないとだめですね。(^^;

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BD-R DL 2倍速 4倍速

 手持ちの50Gブルーレイディスクが残り20枚を切ったので、いつもの通販ショップに注文しました。悩んだのは、書き込み速度「2倍速」か「4倍速」か、どちらにするか。です。いつもは4倍速を買っているのですが、今回は2倍速の値段がかなり安く、お買い得な感じです。
 DIGA780、DIGA3000の場合は録画中だとダビングはいろいろ制約があるので、できるだけ速く焼けるディスクと思い4倍速を選んでいたのですが、DIAG600やDIGA810は、録画中でもあまり制限がなさそうなので、2倍速でも、大丈夫かなと思い、2倍速にきめました。
 それに最近、録画数が多くなり、ディスク代もばかになりません。ちょっとでも安いほうが助かります。(^^;で、120枚注文したかったのですが、在庫がなく、80枚の注文しか通りませんでした。残念です。
 アマゾンの通販をみていると、パナソニック以外のメーカーで6倍速のBD-DLもあったので「知らないうちに6倍速なの?」ってちょっとびっくり。25Gだけが6倍だと思っていました。今、BDディスクは最速何倍速ぐらいになっているのでしょう?いつかはCD並みになるのかなあ(^^;

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

蓄光テープ

NEC_0004.jpg
蓄光テープって、最近まで知らなかったのですが、何かの記事で読んで、記憶の片隅にありました。昨日、夜寝るときに学習リモコンに覚えさせた、照明のボタンでOFFにして寝ました。
 それからすぐに時計を見るのに照明をONにしようと思ったところ、暗がりでリモコンが見つかりません。照明用の専用リモコンは、暗くてもぼやっと光るので簡単に探せて便利でした。
 そのとき「そういえば光をためるテープってあったよなあ」と思い。今日はホームセンターで「蓄光テープ」を購入しました。学習リモコンの照明に割り当てたボタンの下にはりつけました。これがなかなかいいです。けっこう余ったので、廊下の照明スイッチのところや、ほかの部屋のスイッチにも貼り付けてきました。はたして効果は長続きするのか、そこが問題です。(^^;
 というぐあいに、学習リモコンにすっかりはまっています。
NEC_0001.jpg
ちょっと暗くてピンボケになりました(^^;
 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブルーレイディスク

 今日も、ドラマを一枚、映画を一枚ブルーレイディスクに焼きました。メディアは25Gと50G一枚ずつです。去年は25Gメディアの方をよく使ったのですが、最近はまとめて50Gに焼くことが多く、すぐにストックがなくなってしまいます。それに比べ、25Gのメディアは余り気味で、ストックがまだ100枚ほど残っています。
 そろそろ50Gのブルーレイの注文を入れないと、なくなります。あと20枚、何週間もつでしょうか(^^;
 録画モードは、DRにしたいところを予算とスペースの関係で低レートを多用しています。映画はHX。ドラマはHLからHZまで。あとは気分次第でいろいろです。アニメは名探偵コナン以外、まず見ることは、今はないのですが、「攻殻機動隊」なんかの特集をしているとDRで録画してしまいます。所謂永久保存版作成です(^^;
 しかしブルーレイは、かなり安くなりました。昔を振り返ってみると、高画質で録れると人気が出るメディアは大体7,800円から、だんだん値下がりして100円ぐらいでで落ち着いて、それ以上下がりそうになるとき、新しい、メディアにとって代わられるような気がします。S-VHSからDVD、D-VHSからBDと(D-VHSは最後まで高かったか)そろそろメモリーあたりにとってかわられる?(*^_^*)

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。