星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

dynabook Qoamio T851/D8DR youtube 3D

今日も時間のある時に、dynabook Qoamio T851/D8DR の再セッティングをしています。フルリカバリをしたので、今度また同じことがあるときはできるだけ簡単単に復旧できるよう前もって使いたいソフトを入れています。

 あれこれしているうちに息抜きに3Dを見ようと以前youtubeからダウンロードしておいたMP4動画を再生させると、なななんと、3Dで再生されない。というよりもMP4ファイルが再生されない。それもそのはずリカバリーして、ソフトの設定は全然していないので関連付けもできていません。

 再生ソフトの「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」を立ち上げ、画面上で右クリック。出てくるメニューから「開く」を選んで「ファイル」に進むと、ファイルを指定できます。そこで目当てのMP4ファイルをクリックすると、動画が立ち上がりました。サイドバイサイドの2枚が横並びの画です。

 そこで画面上部の「3D」アイコンをクリックして、さあ鑑賞・・・のはずが、一瞬3Dかのように一枚に合成されるのですが、すぐにもとの二枚の画に戻ってしまいます。何度やってもだめ。「前見たときは3Dだったよなあ」「思い込みで3Dは再生されなかったのかあなあ」など自分の記憶に自信がなくなってきました。

 落ち着いてもう一度考えました。「確か3Dのセッティングも触ったぞ、右目左目の設定もあったぞ」とだんだん思い出し、設定へ。

 ありました。設定画面を立ち上げただけでは見えません、下にスクロールしていくと「3D方式」「3D形式」の字が見えます。そこをクリックすると3D設定が出てきました。サイドバイサイドに設定し、(LR)か(RL)かはやってみないと分からないので、とりあえずこれで進めます。

 画面に戻って再生させ画面上の「3D]アイコンをクリックすると「できた、3D」無事に立体で見ることができました。やっぱりあわててはだめですね。

 ついでに、もうそろそろネット上で「YT3D」ようするに youtube の3D再生ができるようになったか、やってみましたが、やっぱりだめでした。バージョンアップした覚えもないのでそれはそうでしょう。

 しかし、もう12月だというのに対応しないのは、対応できないのかな。

「東芝」さん、今年中に何とか頑張らないと誇大広告になっちゃいますよ。JAROに叱られるよ(^^;

 まあ、前にも書きましたがダウンロードすれば問題なく見られるのでいいのですが、それでもなあ。カタログに
youtubeの動画も見られますって書いてるからなあ。やっぱり対応しないとね(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
 
スポンサーサイト
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |

T851 ピンチ どうなの Acronis True Image Home 2012 Plus

もう何回目のレストアなのだろう、疲れてきました。バックアップソフトを売れ筋だという理由で購入したはいいが、インストールして運用を始めると、どうにもこうにもパソコン動きません。

 通常のバックアップは大丈夫みたいなんだけど、新バージョンの中でも一番注目した「Try & Decied」を試したばかりに、どうにも深みにはまっています。シャッタダウンはできず強制になるし、重いし、最後は動かなくなりました。
 とにかく復旧させないと話にならないと思い。この「Try & Decied」機能をオフにして、様子をみましたが相変わらず終了時には「何か動いているから強制で終了するぞ、いやなら止めてこい」(意訳)というような内容(^^;のメッセージが毎回でます。Acronis でのレストアを二回して、元通り復旧しているか確認しましたが。状況は変わりません。

 しかたがないので、メーカー出荷状態にもどす、BIOSからのフルレストアをすることにしました。結局パソコン本体に装備されている、リカバリーをする羽目に合うとは。バックアップソフトを入れたためにメーカーのフルリカバリーって何の冗談でしょう。昨日から同じことばかり書いていますが、ほんとに残念です。

 で、今何をしているかと言えば、フルリカバリーをする前に Acronicで一番最初にバックアップしておいたデータを保険代わりに保存しようと外部メディアに移動しているのですが、BDディスクだとなかなか進みません。イライラしてもしかたがないのですが、ついつい愚痴もでてきます。落ち着かなければ。

 おそらくソフトメーカーは十分な検証をして販売しているはずなので、今回のトラブルはユーザー側(つまり私)の不手際のせいでしょうが、ここまで裏目裏目にでるとは。

 いやいや、自己責任、じこせきにん(^^;「自分のしでかしたことを人のせいにしてはいけません」と天の声がきこえてきます。まだまだ人間ができてないなあ

(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |

dynabook Qoamio T851/D8DR と PowerDVD11 Ultra

今日はQoamio T851で、録画していた3D番組を流し見していました。ながらスタイルで見るにはやっぱり裸眼3Dがいいです。気楽に楽しめます。それから同じ画面の中で2Dも扱えるので、ちょっと検索したりするにも便利です。

 気に入った番組はチェックしておいて、あとでヘッドマウントディスプレイHMZ-T1かプロジェクターH5360BDで大画面鑑賞する予定です。HMZ-T1は、もう少し装着に慣れないと、リラックスしながらの流し見は、まだまだきついです。

 話は戻って、Qoamio T851ですが、3D動画を見るときは東芝のプリインストールソフトで見ます。ディスクを入れるとそのソフトが立ち上がり、同時にフェイストラッキングの画面も立ち上がり、こちらの両目の位置をトレースしています。この機能があるので、裸眼でも視差がある画像が見られるのです。

 そこで、ふと思ったのですが、私の手持ちソフトのPowerDVD11 Ultra をQoamio T851にインストールして使った場合、フェイストラッキングはどうなるのでしょう?そもそも画面が裸眼3Dになるのだろうか?PowerDVD11 Ultra もせっかく購入したのですから、スペックの高いPCで使ってみたい。でも、不具合も出そうな予感が(^^;

 こんな時、バックアップソフトがあれば事前にイメージパックアップしておけば後は好きなだけ試して、不具合が出たらまた元に戻せばいのですから、少々の人柱実験もできます。まだソフトは買っていません。買ったらすぐに試してみようと思っています。

 とにかく、このQoamio T851が我が家に来てから、一気に3D番組の未視聴が消化されました(^^;
 画質重視の人は買わないほうがいいですが、3Dを気軽に楽しみたい人にはホントおすすめです。
(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |

dynabook Qoamio T851/D8DR youtube3d未対応

 一通り3Dのブルーレイディスクを見終わったので、今度はyoutubeの3Dを見ようかとブラウザを立ち上げ、「YT3D」で検索をかけ、楽しそうな動画を再生させると、なぜだか赤青アナグリフ動画になっている。
 
 メニューを辿り、サイドバイサイドの項目をみつけたので選択すると、今度は二分割の画面。確かにサイドバイサイドだ(^^;、でもそこは二画面をひとつにまとめてくれないと3Dディスプレイの意味がないでしょう。

 しばらくあれこれやっても、3Dでの視聴ができず、もういちどダイナブックのHPやカタログを見直すと「youtube3dはバージョンアップで対応」と書かれていました。でも、このカタログは10月には店頭に配布されていたように記憶しています。当然、もう対応しているのではないかと考え、バージョンアップについて、ネットで探して探して、それでも探して、ありません。もう疲れたので、最後の砦にすがりました。

 メーカーサポートです。初めての電話です。最初は要領をえず、折り返しお返事しますとのこと。しばらく待つこと1時間。結果は。「まだ対応しておりません。バージョンアップをお待ちください」だと。

 カチンと来たので、よけいに感情を抑えないとと思い、丁寧にお礼を言って電話を切ってから「これって、どうよ」と思わず独り言を言ってしまいました。(^^;

 確かにメーカーは間違っていません。バージョンアップで対応と書いていて、いつ対応とは書いていません。(^^;
もう対応しているはずと一人で思いこんだ私が浅はかだったのです。

 そんなこんなで、youtube3Dが見られないのかというと、そんなことありません。ごにょごにょっとダウンロードしてから、「ファイルから再生」を選べば、「あれ不思議、youtube3Dもきちんと見られるではありませんか。

 ということで、東芝さん、あわてなくていいので、完璧に仕上げてからバージョンアップしてください(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |

dynabook Qoamio T851/D8DR 導入記

 グラスレス3DノートPC「dynabook Qoamio T851/D8DR」ようやくセッティング終わりました。ノートパソコンなので、初期設定自体はなんてことないのですが、映像関連のところで少し迷ったので時間がかかりました。

 一番見たかった、裸眼の3Dですが。これは楽です。今までは3D眼鏡をかけて映画を見ていたので、眼鏡の大きさや重さ、それにどうしてもメガネ越しだと暗くなるので、けっこう気合入れて集中して見ていましたが。裸眼は「ながら見」ができます。ちょっとほかの用事をしながら、3Dの動画を流しておく、それで見たいときに目線を送るとちゃんと立体で見ることができます。

 東芝のフェイストラッキングという仕組みで、見ている人の顔をノートパソコン上部のwebカメラで捉え、その眼の位置に合わせて3D動画を表示するよう設計されているので、少しぐらい動いていても画像のほうで合わせてくれます。いきなり顔を動かすと、ワンテンポ遅れて、ピント合わせがついてくるのはご愛嬌です。

 「トロンレガシー」と「アイスエイジ3」「3D世界遺産」を少しずつ見ました。お菓子についてくる3Dシールのような見え方です。最近のものに例えるなら「ノングレアタイプのフィルタ越しにiPADの動画を見ている感じ」に近いような気がします。ざらざら感は見ているうちに慣れるのか気にならなくなりました。

 あれこれしているうちに、時間が過ぎてしまったので、テレビ・レコーダー機能はまた今度さわってみようと思います。とりあえずアンテナ線だけつないでおきました。

 おまけ
 アンテナ線を買いに近所のケー〇電器に行くと、ヘッドマウントディプレイのデモ機があったので、付けさせてもらいました。ハリーポッターのデモでした。すごくいい感じに見えたので思わず「予約注文」してしまいました。品物は来年1月以降の納入だそうです。鬼が笑います。(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |

dynabook Qoamio T851/D8DR 届きました

 ヤマ〇電機から入荷の電話が鳴りました。早くても11月下旬、12月になるかもしれません。という話だったので、のんびり構えていたのですが、いきなりの入荷連絡です。早速車を走らせ商品を取りに行ってきました。予定よりも早くなるのは大歓迎です。
 ちょっと舞い上がったので、テレビを受信するために必要なアンテナ用の同軸ケーブルを買ってくるのを忘れました。(^^;せっかくのTVパソコンなのに、何をしていることやら。

NEC_0014_20111113215108.jpg

 夜にセッティングと思ったのですが、映画を一本見てしまったので、開封は明日以降となりそうです。とりあえず、しばらくの間は純正のプリインストールされているソフトでいろいろ試してみて、それからカスタマイズしていこうと思っています。
 先々月、同じダイナブックのT351を決算特価で買いましたが、T851のほうが化粧箱が豪華です、色つきです(^^;

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |

dynabook Qoamio T851/D8DR

 今日、量販店にいって、パソコン注文してきました。
dynabook Qoamio T851/D8DR グラスレス3Dノートパソコンです。
価格はポイントを含めて16万少々。まずまずの値段が出たと満足しています。

この前から、ハイスペックのPCが欲しいと思っていたのが、ここにきて爆発しちゃった感じです。とにかく裸眼で3Dが見られるノートPCということで探すと、VAIOの2機種とQosmioのみでした。

VAIOはスタイリッシュでいいのですが、3Dを見るときには、厚さ3mmほどのカバーを取り付けてみるタイプです。毎回脱着するのは面倒に感じ、そうなると東芝の一択です。

少し前にダイナブックのT351を買ったばかりで、キータッチにイライラしており(今もそのキーを打っていますが(^^;)まさか、つづけて東芝を買うとは思いませんでした。

一番興味があるのは、裸眼です。裸眼で3Dは、スマートフォンのアクオスフォンとビデオカメラのTD10のモニターで見ていますが、15インチ以上となると見たことがありません。どんか感じなのでしょう?ネットの評判は良い悪いが極端で、いまひとつわかりません。実機を触りながらいろいろ試してみようと思います。
 納期は11月下旬・・・まだまだ先です。

15.6インチでこれだけわくわくするんだから、この冬発売される、東芝の裸眼3D対応テレビ4k2k「REGZA 55X3」ってどんなのでしょう。こればかりは、簡単に買って試してというわけにはいきません。でも見たい。量販店の展示に期待しています。

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。