星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HD900B 3Dsimulation

HD900Bの3Dメニューをあれこれ見ていると「3Dsimulation」という項目が気になってきました。同じ並びに「サイドバイサイド」や「トップアンドボトム」があるので、初めは「フレームパッキング」の事かなあって思っていたのですが、言葉の意味が違います。考えているより試した方が早いので、さっそく3DBDで試してみました。
 
 パナの3Dビエラ65VT2に映し出すことにしました。「3Dsimulation」を選んでから、メニューをたどり再生させると確かに画像が二重に見えます。3Dメガネをかけてみると映像がひとつに結ばれ、立体の動画が始まります。はじまります・・のか?

 確かに立体のように見えるのですが、何か違います。物足らないというか、奥行き感はあるのですが、飛び出すところで飛び出さない。これはひょっとして、2D→3D変換?

 確かめるのに、2Dの映画を選んで再生させ「3Dsimulation」を選び再生させると同じように眼鏡なしでは二重に見え、眼鏡をかけると「やや立体な感じ」の動画再生になりました。やっぱりこれは疑似3D変換だったんだ(^^;
 海外機器のNMPで、同じRealtek1186DDチップを使っているNMPには2D→3D変換機能があるのをみてHD900Bにも同じ機能があればなあってうらやましく思っていて、HD900Bは初めからその機能は無いものと思い込んでいました。

 やっぱりこのネットワークプレイヤー、おもしろいです。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
スポンサーサイト
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |

HD900B がメイン機に

 HD900Bを使う頻度が多くなってきました。とにかく便利です。ちょっと時間のある時に、見よう見ようと思ってそのままブルーレイに焼いて塩漬けになっている映画をパソコンからNAS(HDD)に流し込んでおくだけで、いつでも見たいときに大画面で見ることができるようになりました。

 ネットワーク越しでの再生になりますが、ファームの若いころは二度ほど落ちましたが、ファームを上げてからはBSデジタル品質のm2ts動画も全く問題なく再生できます。

 ブルーレイのメニューも、簡易メニューをたどれば大丈夫だし、特に3D再生は、HD900Bのプルダウンメニューの中に3D設定があるので、ほんとに楽です。

 Popcornhour A-300もISOメニューも自在に扱え、いい機器ですが3D再生がままならないのがやや不満です。
 3Dの動画を見ることが多いので、HD900Bの出番が増えます。使う前は値段なりのプレイヤーかなって思っていましたが、ここまでコストパフォーマンスが高いとは思いませんでした。

 こんな感じの楽しい機器がまだまだ世間にありそうで、暇があればグーグル先生に何かあたらしい出物がないか尋ねています(^^;

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |

HD900B ファームウエア書き換え 再び

 HD900Bのファームは次々に新しくなるので、その都度書き換える事になります。

 ちょっと間が悪く「1.0.1.13」に書き換えてすぐに日本での代理店TECに新しいバージョンがあったので、今日また書き換えました。「1.0.2.16」です。探せばもっと新しいベータ版ファームもありそうなのですが、まあこれでいいかなって思っています。

 書き換えてからいろいろ触ってはいるのですが、どこがどうなったのかよくわかりません。きっと使いやすくなっているのだとは思うのですが、素人に変更点を見つけるのはなかなか難しいです。(^^;

 今、考えているのは本体に直付けするUSBHDDを増設しようか、どうしようか思案しています。増設するとしたら3TB辺りのバルクHDDをUSBケースに入れて認識させて使おうと思っています。ただ、どの組み合わせで買えばいいのか分からないので、あちこちググって調べています。たとえ認識しても3TBいっぱいにHDDの領域を使えているのかどか、どうやって調べたらいいのかも、方法がわかりません。

 このネットワークメディアプレイヤーというジャンルも、けっこう奥が深いですね。(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |

HD900B ファームウエアのアップデート

 今日はHD900Bのファームを書き換えました。その顛末についてはHPのほうにアップしましたが、まあいつもの「そそっかしい性格」が出てしまい、簡単に終わるところが、結構手間取ってしまいました。(^^;

 バージョンは「1.0.0.26」から「1.0.1.10」に書き換えまいたが、目に見えて変わったところはありませんでした。本家(海外版)のバージョンはもっと上がっているみたいなのですが、こちらをダウンロードしようとしたら激重で途中であきらめました。また日を改めてダウンロードしたいと思います。

 昨日に引き続き実験用にDIGAのHXで保存していたかもしれないwowowみたいな?m2ts動画ファイルをNAS(HDD)に流し込み(^^;、再生テストをしました。二時間半ずっと見ていましたが、フリーズもせず快適に見られました。昨日今日の感じだと、たぶん大丈夫みたいです。安定していました。

 HD900Bの海外のフォーラムみたいなところに「HDR-TD10」の記事が載っていました。残念ながらすべて英語でした。エキサイト先生に翻訳してもらいましたが、いまひとつ意味がわからず困りました。

 ん~なんて書いてたんだろう。TD-10と言えばソニーの3Dハンディカムです。私も使っていますがなかなかの優れものです。今度英語の堪能な友人に読んでもらうことにします。(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:4 | トラックバック:0 |

HD900B m2Ts再生

 ここ数日、HD900Bにかかりきりです(^^;それほど面白い機器です。
 今日は、某WOWOW(^^;のようなところで、録画した番組をHD900Bに流しこんでいました。

 昨日はネットワーク上のNAS(HDD)に置いたBSデジタル品質のDRものを再生すると、しばらくして画面がフリーズし、本体再起動になったので、今度はDRではなくHX(三倍)でどうかなと試しました。

 しかし、最初の動画では15分ぐらいで「フリーズ・再起動」してしまいました。こりずに二回目、今度は二時間止まることなく再生できました。三回目も同じく再生できました。気をよくして、昨日落ちたBSデジタル品質の番組を再生させたところ、最後まで再生できました。

 こうなってくると、ネットワーク上のNASはm2tsファイルを扱えるのか、扱えないのか、レートによって差が出るのか、よく分からなくなりました。知識があれば、理論的に原因を突き止め、結論を導き出せるのでしょうが、私は根っからの機械オンチの機械好きです。文系、いや体育会系です。試行錯誤だけが私の手法なのです。(^^;

 しばらく使っていくうちに体感的に分かるかも知れません。まあゆっくり調べていくつもりです。

 しかし、自分ちで録画し、自分ちの機器に移動させるのに、こんなに気を遣わなくてはならないのか、これも時代
なんでしょうか。今ふと思ったのですが、DIGAなどにムーブ機能があるように、HD900Bに移動した番組はオリジナル側を消去すればいいのだろうか?そしたらムーブと同じことになるんだけど、やっぱりだめなのかなあ。。

 まあ、実験ですので、終わったらHD900Bの中も含めてずべて消去します。(^^;いや消去しました。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |

HD900B 内蔵HDDにファイル移動中

 最近買ったネットワークメディアプレイヤー「HD900B」ですが、なかなか面白い機器です。本体の大きさもコンパクトで、大体外付けBDドライブの大きさぐらいです。NASとしても使用したかったので、内蔵HDD3Tを取り付けました。これでしばらくは十分な容量を確保できるはずです。

 今日は、無線LAN親機に取り付けて簡易NASに使っていた120Gと80GのHDDを取り外し、バッファローのUSB2TのHDDを取り付けました。これで、クラウドHDDとHD900B本体内蔵と合わせて7T運用になりました。

 さて、問題はここから。当然新品のHDDにはファイルは入っていません。フォーマットをして中身は空です。ここにパソコンからファイルを転送する必要があります。一応先週までに有線の経路はすべてギガビット化したので、そこそこのスピードで転送します。しかしギガ単位なので、時間はかかります。まあ一度いれてしまえば後は楽なので、淡々と作業を進めています。

 ところで、すべてのファイル形式をネットワークメディアプレイヤーが再生可能かといえば、そうではありません。今日も再生できないAVIファイルが次々出てきました。さて、どうしよう。MP4に変換しようか?でも時間かかるしなあ(^^;バージョンアップで再生できるようにならないかなあ。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネットワークメディアプレイヤー

 最近、ちょっと気になっています。「ネットワークメディアプレイヤー」です。値段的にはレコーダーよりは安いのですが、そもそも機能が違うみたいです。どちらかと言えばプレステ3のDlnaクライアント機能に似ています。

 まだあまり調べていないので、何ができて何ができないのか分からないのですが、どうも楽しそうな予感もするのです。ネットワーク上のHDDに置いたファイルを再生できるというところまでは理解できています。でもDlnaの機能とどこがどう違うのだろう?同じものなのか?

 Dlna機能は、プレステ3以外、あまり実用的ではないです。どうしても重い動画ファイルはカクカクなるからです。それがこのプレイヤーだとスムーズに再生できるのだろうか?もしそうなら欲しいかも(^^;

 もうちょっと真面目に調べてみることにします。ほんとは買ってからあれこれ調べるほうが楽しいのですが、今回はちょっと慎重に。。

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。