星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

H5360BD 2D→3D

 最近2Dの映画をDIGAの2D→3D機能を利用して、3Dで観て楽しんでいます。ビエラで見るよりは、プロジェクターのH5360BDで見た方が立体感(主に奥行き)があります。
 
 最初はH5360BD側の3D設定がうまくいかず、映像が二重になったり、4分割になったりと苦戦しましたが、「自動」でもなく「並列」でもなく「逆さま」を選ぶことで、きちんと絵が出ました。

 2Dの動画を3Dに変換しているので、それほど飛び出しはないのですが、それでもそれなりに雰囲気が出ています。この機能はあまり使わないというか、気づかない機能かもしれませんが、使ってみると楽しいです。また、H5360BDは3Dメガネをかけてもかなり明るく見えるのでこのような大画面での3D視聴には向いていると思います。

 今度時間のあるときに、ジュラシックパークの三部作をこの2D→3D機能を使って鑑賞しようと思います。

(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
スポンサーサイト
H5360BD | コメント:0 | トラックバック:0 |

少しお休みしていました。

 ちょっと体調を崩し病院のお世話になっていました。
 もうすっかりよくなって、ほぼ平常運転に戻っています(^^;

 その間にレコーダーには録画済みがいっぱい、とりあえず焼くやく焼くです。(^^;

 それでは今日はこれで失礼します(*^_^*)(^_^)/~


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

RM-PLZ530D 追加

 いろいろ機器が増えてきて、またリモコンも同じように増えたので二個目の学習リモコンを使うことにしました。たぶんこうなるだろうと、少し前に買って準備していたものです。

 機種は一つ目と同じソニーの「RM-PLZ530D」です。使い勝手はもう分かっているので、それなりに使いこなせると思います。今回色はブルーにしました。

 早速、登録を始めたのですが、海外の製品はボタン配置に共通性があまりなく、ちょっと手間取ります。日本製だと、画面の中のメニュー操作で特殊機能は選べるので、ボタン配置そのものは楽なんですが、向こうの機種は特殊機能をボタンにダイレクトに配置しているので、ボタンの数が増えます。(^^;

 覚えられそうにないので、またまたネームランドでラベルを作ってひとつひとつ貼り付けています。

 今回割り当てた機器は、Apple TV HD900B A-300 VW10HT H5360BD THD42MSP リビング東照明 です。
 一つ目のリモコンに詰め込みすぎていたので、少しこちらのリモコンに振り分けました。(^^;

 これで、しばらくは持つと思います。(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

TEC THD42MSP

TECの「THD42MSP」を3Dシアターのサブ機器群の切り替えに使い始めました。この危機はスプリッタで4入力2出力のマトリックスタイプです。スプリッタの比較記事を書くときに三種購入ておいたのが今役立ちました。

 メイン機器群の切り替えにはサンワサプライの「400-SW012」を使っています。あとの上海問屋の「DN-HDMI423」はまだ押入れの中ですが、そのうち出番がやってくるでしょう(^^;

 さて、このTEC THD42MSPですが、性能は申し分ありません。一部うまく作動しないところもありますが、それは機器が原因じゃなく、HDMIの仕様だと思っています。回避方法もあるので、まったく問題なく3D再生にも使っています。他の機器との違いと言えば、おまけ機能にスプリッタに付属している端子から音声を取り出すことができる仕様になっています。その規格がアナログ音声のみとなっています。

 しかし、我が家ではそれが好都合です。ワイヤレスサラウンドヘッドフォンに接続しようと思っています。
デジタルの入力端子は、既出のサンワダイレクトの「400-SW012」から光音声ケーブルで引っ張ってきています。アナログ入力端子はまだ未接続です。

 それにこのTECの「THD42MSP」のアナログ音声出力から引っ張ってきたケーブルをつなぐことで、とりあえずのヘッドフォン環境が構築できます。

 本来はAVセンターアンプを買い替えて、すべての交通整理ができたらいいのですが、今はHDMI関係が過渡期なのでどの機種を買えば長く使えるのかわかりません。もう少し様子をみたいので、それまでのつなぎとして使っていきたいと思います。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HDMIセレクタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Popcornhour A-300 届きました

 本日夕方に、A-300が届きました。海外からの購入で随分と心配しましたが、届いてみれば早かったです。追加で1235円だったか、それぐらい支払ました。関税通過分ということでしょうか?よく分かっていません(^^;

 電源プラグのみ、手持ちの日本製プラグに替えて、後はそのままセッティングしました。初期動作チェックのみでしたので、詳しいことは分かりませんが、考えていた通りの動きはしてくれました。

 この機種を買った主な目的はBDのメニュー動作をそのまま再現出来ると思ったからです。今日は3D-BDのISOファイをを再生したとき、メニューもきちんと操作できたので、一安心。でもBDメニューにははいろいろなバージョンがあるので、すべてが完全動作するとは限りません。

 内蔵HDDは、裏蓋のネジを五か所外せば簡単に取り付けできそうです。HDDを準備していなかったので、実際に装着することはできませんでした。

 とりあえず、ネットに繋がっているNASから一番重いであろうm2tsを再生してみましたが、問題なく再生できました。使ったファイルはBSデジタルWOWOW品質です。次にBDのISO それから各種メディアファイルを再生してみました。今のところはHD900Bとの差は、それぼど感じていません。メニューぐらいです。

 もう少し設定をきちんとしてから、レビューしたいと思います。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
A-300 | コメント:3 | トラックバック:0 |

Popcorn Hour A-300  1月13日発送

 少し諦め気味だったので、メールチェックしなかったのですが、今日メールを確かめてみると「発送しました」とのメールが届いていました。HPのアナウンスだと1月20日になっていたので、まだまだだろうなあって、思っていたのでちょっと嬉しいです。

 今、配送状況を見てみると、香港に商品はあるということです。というか二日ほど香港に留まっています。(^^;早く日本に来い来い(*^_^*)

 変換プラグも用意しているし、設置場所も空けたし、ギガビットのスイッチングハブも買ったし。スプリッタも準備OKです。あっそうだ。外付け用にUSBケースとバルクのHDDを買うつもりが忘れていました。まあ、届いてから考えます。

 いつごろ着くだろうか(*^_^*)(^_^)/~


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
A-300 | コメント:2 | トラックバック:0 |

東芝 ネットブック N300/02DG 完全Linux化完了

 ようやくネットブックにLinuxのUbuntu11.10とMint12をデュアルブートできるようにインストできました。一日一日悩んだだけ、前に進むもんだなあって思いました。

 Mint12の日本語化で落ちるパターンも、回避方法が分かったので、一安心です。しかしUSBブートって一癖もふた癖もありますね。規則性がいまいちないのが混乱の元でした。(^^;

 それにしても東芝ネットブック、一週間もたたないうちにwindows7は消去され、Linuxマシンとなりました。元に戻せるようにバックアップを取っておこうかとも思ったのですが、まあ戻すことはあまり考えられないので、そのままOSを上書き変更しました。これでメーカー保障の対象外です。まあ仕方がないです。壊さないように使っていきたいと思います。

 このネットブックは、もうちょっと使い込んで慣れたら、NASなどネットワークのメンテナンス用に使いたいと思っています。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |

Linux mint 12 日本語化でこける

 今日はもう何回インストールしただろうか(^^;パトラッシュもう疲れたよって感じです。

 Ubuntu12の導入で気をよくした私は、さらにもう一台余っているXPノートにLinuxを入れようと考えました。それも、今度はLinux mint12を入れることにして、早速ネットからイメージISOをダウンロード。それから、メモリーも256MB×2なので、家電店で512MB×2を購入してきました。準備も万端整って、いざインストール。

 すべて順調だったのですが、インストールも終わり適当に遊んだ後「そうだ日本語化をしないと」と思い言語の設定へ。そこでフリーズ。何度やってもフリーズ。仕方がないので別のパソコンにインストールしてみても同じところでフリーズ。さらにISOイメージを別のバージョンにしてもフリーズ。もうお手上げです。

 今は、さらに別のバージョンをインストしていますが、どうなることやら。

 今回、Linux mint12 を入れようとしたノートパソコンは「NEC Lavie LM700/7E」です。買ったときはすごく高かったです。それが今は引き出しの中に眠っていました。再利用するためにあれこれしていますが、このパソコン。サブノートの割に重いです。当時は軽いなあって思ってバックにいれて仕事先に持ち歩いていたのに、今持つと別物です。(^^;

 えーっと、今新しくメッセージがでました。「インストーラー、クラッシュド・・・」終わった。
 今までの時間はなんだったんだろう。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |

Popcorn Hour A-300 再販開始か?

 勢いで「Popcorn Hour A-300」を本家に注文をいれたのが1月4日。その時からずっとHPのA-300のページはバックオーダーになっていて、在語切れの状態でした。

 それがつい先日、HPを見てみると1月20日発送となっています。まあ日本のお店と違い、アメリカの商売はずいぶんとのんびりしているので、日にも一応のめどぐらいに思っておかないと、いざ遅延となったときにがっかりします。まあ、この月中に送ってきたらいい方でしょう。(^^;

 「Popcorn Hour A-300」の入手に現実味が出てくると、それはそれでいろいろ準備が必要です。置き場所も考えないといけないし。。セレクタの入力がいっぱいいっぱいなので、押入れに入っている使っていないスプリッタを持ち出してきて、対応しないといけません。ケーブル類もHDMIとLANとを数本買っておかないといけません

 LANといえば、無線LAN親機のルーターには4つのLANコネクタがありますが、もう全部埋まっています。ここもにもスイッチングハブを入れないと対処できません。どうせなら8ポートのハブを入れておくことにしましょう。

 A-300が届いたときに一番試してみたいことは「BD-ISOのメニュー」が完全に動作するかということです。もし完璧に近く動かせたら、動画サーバー計画はほぼ完成します。(*^_^*)

 あと二週間で届くといいのですが、どうでしょうか?(^^;


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
A-300 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Linux ネットブックに導入

 今日は苦しみました(^^;
 Linuxのubuntu11.10を東芝のノートブック「N300/02DG」にインストールするのにどれだけ苦しんだか。

 東芝のN300はHDDのみでフロッピーはもちろん、CD/DVDドライブもありません。これでLinuxをインストールするとなると、ネットワークブートかUSBブートしかありません。ネットワークブートは敷居が高すぎるため、ここは当然USBブートを選びます。windows7とのデュアルブートを目指します。

 そのためにUSBに入れる起動用のイメージファイルを用意する必要があります。雑誌の付録DVDをそのままUSBフラッシュメモリーにコピーしましたが、だめでした。そこで昨日無事LinuxマシンになったNEC Lavie 900/5D から「スタートアップUSB作成ツールを使って、起動用のUSBDフラッシュメモリーを作りました。

 これで大丈夫と思っていたら、問題発生。ノートブックのBIOSを見ると、起動順位の中にUSBの項目がありません。こりゃ大変。早速ググって、フロッピーからでも起動できるブートローダー「Plop boot maneger」というツールにお世話になりことになりました。

 あれこれ準備して無事フロッピーに当該ツールを格納。N300にUSB接続でフロッピードライブを取り付け、「Plop boot maneger」のimgファイルを読み込ませたところ・・・Ubuntuの起動画面は出るのですが、そこから進まず何度やってもだめ。

 もう疲れたので諦めてました。片付ける前に本体にUSBフラッシュメモリーを差したまま、もう一度N300のBIOSを起動順位を確かめたところ、最後尾にUSBの項目があるではないですか!・・・

 そうなんだ。実際にUSBメモリーを取り付けていたらBIOSに認識され、起動順位の項目に出てくるんだ。何とも力が抜けました。初めからBIOSを念入りに確かめとけばよかった。

 結局フロッピー起動の必要はなかったという事です。BIOSでUSBの起動順位を一番にもってきたら、USBから無事インストールできました。

 昨日買ってきた東芝のN300ですが、二日目にしてもうLinuxマシンとなりました。パーテーションをかなりいじったので、出荷時の状態にするリカバリは無理かも知れません。しかしwindows7で起動する事も少ないと思うので、来月ぐらいには、Ubuntu専用のシングルブートになっていると思います。(^^;

 今日は疲れたけど、いい勉強になりました(*^_^*)


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 

 
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。