星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HD900B m2Ts再生

 ここ数日、HD900Bにかかりきりです(^^;それほど面白い機器です。
 今日は、某WOWOW(^^;のようなところで、録画した番組をHD900Bに流しこんでいました。

 昨日はネットワーク上のNAS(HDD)に置いたBSデジタル品質のDRものを再生すると、しばらくして画面がフリーズし、本体再起動になったので、今度はDRではなくHX(三倍)でどうかなと試しました。

 しかし、最初の動画では15分ぐらいで「フリーズ・再起動」してしまいました。こりずに二回目、今度は二時間止まることなく再生できました。三回目も同じく再生できました。気をよくして、昨日落ちたBSデジタル品質の番組を再生させたところ、最後まで再生できました。

 こうなってくると、ネットワーク上のNASはm2tsファイルを扱えるのか、扱えないのか、レートによって差が出るのか、よく分からなくなりました。知識があれば、理論的に原因を突き止め、結論を導き出せるのでしょうが、私は根っからの機械オンチの機械好きです。文系、いや体育会系です。試行錯誤だけが私の手法なのです。(^^;

 しばらく使っていくうちに体感的に分かるかも知れません。まあゆっくり調べていくつもりです。

 しかし、自分ちで録画し、自分ちの機器に移動させるのに、こんなに気を遣わなくてはならないのか、これも時代
なんでしょうか。今ふと思ったのですが、DIGAなどにムーブ機能があるように、HD900Bに移動した番組はオリジナル側を消去すればいいのだろうか?そしたらムーブと同じことになるんだけど、やっぱりだめなのかなあ。。

 まあ、実験ですので、終わったらHD900Bの中も含めてずべて消去します。(^^;いや消去しました。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HD900B | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<HD900B ファームウエアのアップデート | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。