星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

OAタップ

 シアターの機器が増えると、それに比例して増えていくのが電源です。そうコンセントです。去年シアターをスリム化して、かなりの数の機器を整理したので、OAタップ6個口×2でやりくりしていましたが、最近また機器の数がふふぇたので6個口×3に増やしていました。
 
 しかし、それでも足りなくなりそうなので、今日さらに新しいOAタップを買ってきました。電源のアダプタータイプを二口と通常の三口です。アダプター専用のところは、隣との間をずいぶん広くとっているのが特徴です。

 しかし、この電源コードの差し込み部分にアダプタを組み込んでいる機器が多くなり、困りものです。以前のように機器の中に組み込んでおくか、それともノートPCのようにコードの途中で処理してほしいものです。アダプタも大型化そして形も様々になり、幅の狭いOAタップだと隣と干渉してしまい、使えなくなります。中には節電スイッチと干渉してスイッチが押せないアダプタもありました。(^^;

 同時に使わないとはいえ、これほどのタコ足配線になると心配になってきます。漏電遮断プレーカーがあるとはいえ、やはり普段からまめにメンテナンスしないと不安になります。
 
 しかし、この電源はコンセントから取るという形はもう何十年前から続いているのでしょう?そろそろ新しい便利な形になればいいのに、だれか開発してくれないかなあ。WIFI電源とか(^^;なんか既にありそうですが・・・


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Popcorn Hour A-300 | ホーム | HD900B ファームウエアのアップデート>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。