星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Linux ネットブックに導入

 今日は苦しみました(^^;
 Linuxのubuntu11.10を東芝のノートブック「N300/02DG」にインストールするのにどれだけ苦しんだか。

 東芝のN300はHDDのみでフロッピーはもちろん、CD/DVDドライブもありません。これでLinuxをインストールするとなると、ネットワークブートかUSBブートしかありません。ネットワークブートは敷居が高すぎるため、ここは当然USBブートを選びます。windows7とのデュアルブートを目指します。

 そのためにUSBに入れる起動用のイメージファイルを用意する必要があります。雑誌の付録DVDをそのままUSBフラッシュメモリーにコピーしましたが、だめでした。そこで昨日無事LinuxマシンになったNEC Lavie 900/5D から「スタートアップUSB作成ツールを使って、起動用のUSBDフラッシュメモリーを作りました。

 これで大丈夫と思っていたら、問題発生。ノートブックのBIOSを見ると、起動順位の中にUSBの項目がありません。こりゃ大変。早速ググって、フロッピーからでも起動できるブートローダー「Plop boot maneger」というツールにお世話になりことになりました。

 あれこれ準備して無事フロッピーに当該ツールを格納。N300にUSB接続でフロッピードライブを取り付け、「Plop boot maneger」のimgファイルを読み込ませたところ・・・Ubuntuの起動画面は出るのですが、そこから進まず何度やってもだめ。

 もう疲れたので諦めてました。片付ける前に本体にUSBフラッシュメモリーを差したまま、もう一度N300のBIOSを起動順位を確かめたところ、最後尾にUSBの項目があるではないですか!・・・

 そうなんだ。実際にUSBメモリーを取り付けていたらBIOSに認識され、起動順位の項目に出てくるんだ。何とも力が抜けました。初めからBIOSを念入りに確かめとけばよかった。

 結局フロッピー起動の必要はなかったという事です。BIOSでUSBの起動順位を一番にもってきたら、USBから無事インストールできました。

 昨日買ってきた東芝のN300ですが、二日目にしてもうLinuxマシンとなりました。パーテーションをかなりいじったので、出荷時の状態にするリカバリは無理かも知れません。しかしwindows7で起動する事も少ないと思うので、来月ぐらいには、Ubuntu専用のシングルブートになっていると思います。(^^;

 今日は疲れたけど、いい勉強になりました(*^_^*)


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 

 
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Popcorn Hour A-300 再販開始か? | ホーム | Linux Ubuntu デビュー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。