星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Linux mint 12 日本語化でこける

 今日はもう何回インストールしただろうか(^^;パトラッシュもう疲れたよって感じです。

 Ubuntu12の導入で気をよくした私は、さらにもう一台余っているXPノートにLinuxを入れようと考えました。それも、今度はLinux mint12を入れることにして、早速ネットからイメージISOをダウンロード。それから、メモリーも256MB×2なので、家電店で512MB×2を購入してきました。準備も万端整って、いざインストール。

 すべて順調だったのですが、インストールも終わり適当に遊んだ後「そうだ日本語化をしないと」と思い言語の設定へ。そこでフリーズ。何度やってもフリーズ。仕方がないので別のパソコンにインストールしてみても同じところでフリーズ。さらにISOイメージを別のバージョンにしてもフリーズ。もうお手上げです。

 今は、さらに別のバージョンをインストしていますが、どうなることやら。

 今回、Linux mint12 を入れようとしたノートパソコンは「NEC Lavie LM700/7E」です。買ったときはすごく高かったです。それが今は引き出しの中に眠っていました。再利用するためにあれこれしていますが、このパソコン。サブノートの割に重いです。当時は軽いなあって思ってバックにいれて仕事先に持ち歩いていたのに、今持つと別物です。(^^;

 えーっと、今新しくメッセージがでました。「インストーラー、クラッシュド・・・」終わった。
 今までの時間はなんだったんだろう。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Linux | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東芝 ネットブック N300/02DG 完全Linux化完了 | ホーム | Popcorn Hour A-300 再販開始か?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。