星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

TEC THD42MSP

TECの「THD42MSP」を3Dシアターのサブ機器群の切り替えに使い始めました。この危機はスプリッタで4入力2出力のマトリックスタイプです。スプリッタの比較記事を書くときに三種購入ておいたのが今役立ちました。

 メイン機器群の切り替えにはサンワサプライの「400-SW012」を使っています。あとの上海問屋の「DN-HDMI423」はまだ押入れの中ですが、そのうち出番がやってくるでしょう(^^;

 さて、このTEC THD42MSPですが、性能は申し分ありません。一部うまく作動しないところもありますが、それは機器が原因じゃなく、HDMIの仕様だと思っています。回避方法もあるので、まったく問題なく3D再生にも使っています。他の機器との違いと言えば、おまけ機能にスプリッタに付属している端子から音声を取り出すことができる仕様になっています。その規格がアナログ音声のみとなっています。

 しかし、我が家ではそれが好都合です。ワイヤレスサラウンドヘッドフォンに接続しようと思っています。
デジタルの入力端子は、既出のサンワダイレクトの「400-SW012」から光音声ケーブルで引っ張ってきています。アナログ入力端子はまだ未接続です。

 それにこのTECの「THD42MSP」のアナログ音声出力から引っ張ってきたケーブルをつなぐことで、とりあえずのヘッドフォン環境が構築できます。

 本来はAVセンターアンプを買い替えて、すべての交通整理ができたらいいのですが、今はHDMI関係が過渡期なのでどの機種を買えば長く使えるのかわかりません。もう少し様子をみたいので、それまでのつなぎとして使っていきたいと思います。


 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
HDMIセレクタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<RM-PLZ530D 追加 | ホーム | Popcornhour A-300 届きました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。