星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

番組表 横スクロール?

 東芝のノートPCでテレビ機能を試しています。なかなかよくできていて、レコーダーとそん色ない部分が多いです。あと、好みの問題だと思うのですが、番組表が横スクロールなのです。

 私は新聞のテレビ欄のように縦スクロールに慣れているので、ちょっと違和感があります。これは設定で変えられるのだろうか、たぶん無理でしょう(^^;スカーパーも横スクロールでいつも戸惑っているのですが、パソコンでも同じことになりそうです。

 パナのレコーダーで録画した3Dの番組「3D×3D」を裸眼のディスプレイで見ました。画面に近づくよりも少し距離を取ってみたほうが立体感が増します。ちょっと動きの速いパーンなどでカクつくところは、パソコンのドライブの宿命かも。専用機にはかなわないようです。

 今でも迷っているのは3Dの設定で「サイドバイサイド」の項目があるのですが、L-R とR-L を選ぶことができます。右目用の絵を右にもってくるか左にもってくるかという意味だと思うのですが、どちらにしていいのか、よくわかりません。再生させてみたらきちんと見えるほうが正しいんだと思うのですが、シーンによっては違いがわかりにくいところもあります。3dでは初歩の初歩の知識だと思うのですが、勉強不足でわかりません。

 とりあえず、デフォルトの設定できちんと見えているのでそのままにしています。(^^;

 それから裸眼だと3Dは気楽だときのう書きましたが、油断すると裸眼でも酔います。3D酔いです。酔うときは一瞬です。車酔いと同じ感覚です。やはり休憩しながら視聴しないとだめですね。(^^;

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
シアター雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<dynabook Qoamio T851/D8DR youtube3d未対応 | ホーム | dynabook Qoamio T851/D8DR 導入記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。