星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

dynabook Qoamio T851/D8DR と PowerDVD11 Ultra

今日はQoamio T851で、録画していた3D番組を流し見していました。ながらスタイルで見るにはやっぱり裸眼3Dがいいです。気楽に楽しめます。それから同じ画面の中で2Dも扱えるので、ちょっと検索したりするにも便利です。

 気に入った番組はチェックしておいて、あとでヘッドマウントディスプレイHMZ-T1かプロジェクターH5360BDで大画面鑑賞する予定です。HMZ-T1は、もう少し装着に慣れないと、リラックスしながらの流し見は、まだまだきついです。

 話は戻って、Qoamio T851ですが、3D動画を見るときは東芝のプリインストールソフトで見ます。ディスクを入れるとそのソフトが立ち上がり、同時にフェイストラッキングの画面も立ち上がり、こちらの両目の位置をトレースしています。この機能があるので、裸眼でも視差がある画像が見られるのです。

 そこで、ふと思ったのですが、私の手持ちソフトのPowerDVD11 Ultra をQoamio T851にインストールして使った場合、フェイストラッキングはどうなるのでしょう?そもそも画面が裸眼3Dになるのだろうか?PowerDVD11 Ultra もせっかく購入したのですから、スペックの高いPCで使ってみたい。でも、不具合も出そうな予感が(^^;

 こんな時、バックアップソフトがあれば事前にイメージパックアップしておけば後は好きなだけ試して、不具合が出たらまた元に戻せばいのですから、少々の人柱実験もできます。まだソフトは買っていません。買ったらすぐに試してみようと思っています。

 とにかく、このQoamio T851が我が家に来てから、一気に3D番組の未視聴が消化されました(^^;
 画質重視の人は買わないほうがいいですが、3Dを気軽に楽しみたい人にはホントおすすめです。
(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<EPSON MOVERIO BT-100 | ホーム | 100円ショップ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。