星の映画館 ブログ

レンタルビデオもいいけれど、ソファーに座ってゆったりと見たい映画を選ぶのもまた幸せ!そんなお家大好きの私がおくる衛星放送のエアチェックのお話です。感動は宇宙からやってくる・・・いいですよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

dynabook Qoamio T851/D8DR youtube 3D

今日も時間のある時に、dynabook Qoamio T851/D8DR の再セッティングをしています。フルリカバリをしたので、今度また同じことがあるときはできるだけ簡単単に復旧できるよう前もって使いたいソフトを入れています。

 あれこれしているうちに息抜きに3Dを見ようと以前youtubeからダウンロードしておいたMP4動画を再生させると、なななんと、3Dで再生されない。というよりもMP4ファイルが再生されない。それもそのはずリカバリーして、ソフトの設定は全然していないので関連付けもできていません。

 再生ソフトの「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」を立ち上げ、画面上で右クリック。出てくるメニューから「開く」を選んで「ファイル」に進むと、ファイルを指定できます。そこで目当てのMP4ファイルをクリックすると、動画が立ち上がりました。サイドバイサイドの2枚が横並びの画です。

 そこで画面上部の「3D」アイコンをクリックして、さあ鑑賞・・・のはずが、一瞬3Dかのように一枚に合成されるのですが、すぐにもとの二枚の画に戻ってしまいます。何度やってもだめ。「前見たときは3Dだったよなあ」「思い込みで3Dは再生されなかったのかあなあ」など自分の記憶に自信がなくなってきました。

 落ち着いてもう一度考えました。「確か3Dのセッティングも触ったぞ、右目左目の設定もあったぞ」とだんだん思い出し、設定へ。

 ありました。設定画面を立ち上げただけでは見えません、下にスクロールしていくと「3D方式」「3D形式」の字が見えます。そこをクリックすると3D設定が出てきました。サイドバイサイドに設定し、(LR)か(RL)かはやってみないと分からないので、とりあえずこれで進めます。

 画面に戻って再生させ画面上の「3D]アイコンをクリックすると「できた、3D」無事に立体で見ることができました。やっぱりあわててはだめですね。

 ついでに、もうそろそろネット上で「YT3D」ようするに youtube の3D再生ができるようになったか、やってみましたが、やっぱりだめでした。バージョンアップした覚えもないのでそれはそうでしょう。

 しかし、もう12月だというのに対応しないのは、対応できないのかな。

「東芝」さん、今年中に何とか頑張らないと誇大広告になっちゃいますよ。JAROに叱られるよ(^^;

 まあ、前にも書きましたがダウンロードすれば問題なく見られるのでいいのですが、それでもなあ。カタログに
youtubeの動画も見られますって書いてるからなあ。やっぱり対応しないとね(*^_^*)(^_^)/~

 関連リンク
 星の映画館本館   星の映画館新館   3Dホームシアター  星の映画館メイン掲示板 
 
Qosmio | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MOVERIO BT-100 Androidアプリで Dlna 試してみた | ホーム | T851 ピンチ どうなの Acronis True Image Home 2012 Plus>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。